FreeBSDメモ

RRDTOOL + HotSaNIC + SmokePing のインストール

2003.1.15

FreeBSD4.7-STABLEにRRDTOOLをインストールしたときのメモです。
RRDTOOLは、MRTGとは異なりグラフを書く機能しかないため、データを受け渡すフロントエンドも同時にインストールします。今回は下記のソフトを使用しました。

sample
<sample>

1.前提条件

2.RRDTOOL&HotSaNICのインストール


3.HotSaNICの設定

4.CPUの負荷が高すぎる・・


5.SmokePing


6.最後に



7.CPU温度と電圧をグラフにする(2003.2.2追記)

ver.1.06では動かなかったXMBmonが、ver.2.01で試したところ動作したので、rrdtool+HotSaNICで動かしました。

 [動作確認]
 マザーボード:ASUS CUSL2-M
 CPU   :VIA C3 733MHz C5B"Samuel2"(fan less)

count - since January, 2003. webmaster@infobb.com
InfoBB Web Site ブログ