InfoGrampus


 2002.6.16 ル・マン24h

今年もル・マンが終わりました

もっとも好きなモータースポーツですが、ここ数年どうも盛り上がりに欠けます。

アウディが1-2-3フィニッシュで3連覇を成し遂げ、それ自体はすごい

ことなのですが、ライバルが不在。何の波乱もなく予想通りの結果でした。


速さと耐久性は諸刃の剣です。速さを追求すれば耐久性が落ち、逆に

耐久性を上げると速さは妥協する必要が出てきます。

有力なワークスメーカーが複数いれば、ライバルに勝つために、膨大な

データから24時間ぎりぎり走れる耐久性を残してスピードを追求する。

そうすると、23時間トップを走っていても残り一時間でエンジンが止まったり

してドラマが起きる。それが3年ぐらい前までのル・マンです。

今のアウディはライバルがいないので、耐久性を十分残せているのでは

ないかと思います。というわけで、マツダでもトヨタでもニッサンでもいいから、

再挑戦してくれませんかね?!


 2002.5.30 いよいよW杯!

明日からワールドカップがはじまる。

親善試合とか行き過ぎてはやくも疲れ気味(笑)だったが、

テレ朝のW杯特番を見て盛り上がってきた。

トルシエ・ジャパンの4年間を沢木耕太郎のプロデュースでドキュメント調に

構成されていて、普段見られないハーフタイムのロッカールームの様子などが、

たくさん見られた。やっぱり代表クラスの選手は自分なりのサッカー哲学みたい

なのを持っているのが頼もしいところだ。さあ始まるぞ〜!


 2002.3.3 F1がおもしろい

F1がオーストラリアGPで開幕

トヨタのミカ・サロがなんと6位でポイントゲットしました

最後は5位を走る地元のマーク・ウェバー(ミナルディ)との

バトルが見ごたえありました。

スタート後の大クラッシュでたくさんの車がリタイアし、最後は

8台しかいないのにトヨタの車は最後のバトルのところで

少し映っただけ

フジの放送も完全に佐藤琢磨寄り。こんなところでも、

新参者にはきびしいようです。

国際映像は無理っぽいから、車載カメラでも積んで

フジだけでも映してくれ


 2002.2.25 オリンピック終了

ソルトレイクオリンピックもあっという間に終わってしまいました。

これで寝不足の日々から開放されるというものです。

女子フィギュアは16歳のサラ・ヒューズ(米)が金メダルを獲得。

前回、長野の金メダルは当時15歳のタラ・リピンスキー、

今はプロとして年間一億円以上稼いでいるそうです

いっぽう、スケルトンの越選手は、一時失業保険で生活しながら

オリンピックを目指したとか。

"五輪選手"といってもいろいろだなあ、と感じたソルトレイクでした。


 2002.2.5 フィギュアスケート ジャンプの見分け方

今週末からソルトレーク冬季五輪がはじまります。

フィギュア大好きの私は、解説者が言う前にジャンプの種類を見分けていないと気
がすみません

でも、オリンピックのときぐらいしか見ないので、忘れてしまいました。(爆)

というわけで、ジャンプのおさらいです。(着地はすべて後ろ向き。難易度の高い順です。)   

アクセル 右足で後ろ向きに助走して、前を向いて左足で踏み切る。唯一前向きに踏み切るので、半回転余分に飛ぶことになる。
ルッツ 左足で後ろ向きに長めの助走をして、右足のトゥを着いて踏み切る。助走のカーブと反対方向の跳躍をするので難易度が高く、ぎくしゃくした印象を受ける。
フリップ 前向きに助走して、後ろを向いて右足のトゥを着いて踏み切る。
ループ 後ろ向きに右足でトゥを着かずに踏み切る。大きな動きが無い自然なジャンプ。ジャンプする前に左足が右足の前に巻きつく感じ。
サルコー 左足で前向きに助走(右足は後ろにあげる)して、後ろを向いてそのまま左足で踏み切る。右足を大きく振って勢いをつけるところが特徴。
トゥループ 前向きに助走して、後ろを向いて左足のトゥを着いて踏み切る。

InfoBB Web Site