InfoGrampus

 日本代表(Japan)
   2002ワールドカップイヤー

ワールドカップ代表メンバー発表(2002.5.17)




 名 前 生年月日 身長 体重 所属
GK1川口  能活1975.08.1517978ポーツマス

12楢崎  正剛1976.04.1518576名古屋グランパスエイト

23曽ケ端  準1979.08.0218678鹿島アントラーズ
DF2秋田   豊1970.08.0618078鹿島アントラーズ

6服部  年宏1973.09.2317873ジュビロ磐田

4森岡  隆三1975.10.0718071清水エスパルス

17宮本  恒靖1977.02.0717670ガンバ大阪

3松田  直樹1977.03.1418378横浜Fマリノス

16中田  浩二1979.07.0918274鹿島アントラーズ
MF8森島  寛晃1972.04.3016862セレッソ大阪

7中田  英寿1977.01.2217568パルマ

15福西  崇史1976.09.0118175ジュビロ磐田

14アレックス1977.07.2017869清水エスパルス

21戸田  和幸1977.12.3017868清水エスパルス

20明神  智和1978.01.2417366柏レイソル

19小笠原 満男1979.04.0517368鹿島アントラーズ

5稲本  潤一1979.09.1818175アーセナル

18小野  伸二1979.09.2717574フェイエノールト

22市川  大祐1980.05.1418168清水エスパルス
FW10中山  雅史1967.09.2317872ジュビロ磐田

11鈴木  隆行1976.06.0518275鹿島アントラーズ

9西澤  明訓1976.06.1818071セレッソ大阪

13柳沢   敦1977.05.2717775鹿島アントラーズ


グループ予選

vsベルギー(2002.6.4) → こちら

vsロシア(2002.6.9) → こちら

vsチュニジア(2002.6.14) → こちら


親善試合

(2002.5.25) 日本vsスウェーデン

前から見たかった左服部、右小野の布陣。結果的には、小野の出来が悪くむしろ服部の方が攻める格好になってしまった。森岡が復帰し守備が格段に安定して一安心。キーパーが楢崎だったのは意外。本番も期待できるかも。
試合は1対1の引き分け。日本の得点はOG。
FW柳沢、森島-MF中田英、服部、小野、戸田、稲本-DF中田浩、森岡、松田-GK楢崎


(2002.5.14) 日本vsノルウェー

ノルウェーが日本のフラット3の裏をしつこくついて3得点。0対3で完敗しました。
ホンジュラス戦、レアル戦、この試合とDFが崩壊してます。一対一に弱いだけでなくラインの統率という面でも宮本ではつらい感じ。
マンUのFWスールシャールが非常にいいプレーを見せてくれました。
FW鈴木、久保-MF中田英、小野、市川、稲本、福西-DF中田浩、宮本、中沢-GK川口


(2002.5.7) 日本vsレアル・マドリード

楽しみにしていた一戦でしたが雨がかなり降っていてグラウンドは水が浮いていました。
ジダンやラウールは出場せず、ロベカルとフィーゴ以外は控え選手でした。しかもフィーゴはまったくやる気無し。しょうがないですね・・。
それでも悪コンディションの中、レアルの控え選手の方が遥かにボール扱いがうまいのはどうしたことか。試合は0対1で今年初の黒星。ヒデや小野も合流できず、いまいちな試合になってしまいました。
FW柳沢、鈴木-MF森島、三都主、明神、戸田、稲本-DF中田浩、宮本、松田-GK曽ヶ端


(2002.5.2) 日本vsホンジュラス

W杯出場を逃したホンジュラスがすばやいパス回しと鋭い突破でびっくりしました。今までの親善試合の相手では最強。フラット3がきりきざまれ3失点、中村のセットプレイで3得点とチームとしてはいいこと無しでした。トルシエは追いつく強い精神力を見せてくれた、と言っていたが、DFの乱れはかなりやばそう。
FW西澤、鈴木-MF森島、中村、波戸、福西、稲本-DF中田浩、宮本、松田-GK楢崎


(202.4.29) 日本vsスロバキア

国立まで観戦行ってきました。ここはW杯を行うスタジアムでないためか、普段どおりの警備で金属探知機とか荷物検査とかありませんでした。
柳沢を右アウトサイドで起用するという理解に苦しむトルシエ采配でした。スロバキアも弱く、今年の親善試合で最低の試合でした。コロコロ転がるこぼれ球を西澤が押し込み
1対0で日本が勝ちました。稲本の出来が悪いのと、宮本が不安定なのが気になりました・・
FW西澤、森島-MF中村、三都主、柳沢、戸田、稲本-DF中田浩、宮本、松田-GK曽ケ端


(2002.4.17) 日本vsコスタリカ

小笠原の位置が低く3ボランチ気味、いまいち機能せず、小笠原は前半26分に森島に交代。3バックもいつもと同じメンバーで、控えのDF試さなくていいの?って思いました。
コスタリカが非常に出来がよかったが、明神の偶然入ったミドルシュートもあり、1対1で終了。楢崎はナイスプレーでした。
FW柳沢、鈴木-MF小笠原、三都主、市川、戸田、明神-DF中田浩、宮本、松田-GK楢崎


(2002.3.27) 日本vsポーランド

欧州遠征初戦。相手は欧州で最初にW杯出場を決めたポーランド。FWオリサデベがみどころらしい。日本はヒデ・小野・稲本・川口が合流し、コンビネーションが課題でした。
試合中、ヒデがまわりに声を掛けてリーダーシップをとっているのが頼もしい。
ポーランドが出来悪く、ヒデと高原が得点し2対0で日本の勝ち。中田と市川のコンビネーションが非常に良かったです。
FW高原、鈴木-MF中田英、小野、市川、戸田、稲本-DF中田浩、宮本、松田-GK川口


(2002.3.21) 日本vsウクライナ

長居まで見に行ってきました。お目当てのシェフチェンコは残念ながら来日せず。とりあえずスタジアムの出入りでやたらと並ばされました。地下鉄の駅まで普通に歩けば10分ぐらいのところ一時間はかかったような。どう考えても通路とか狭く限定しすぎ。W杯イヤー初戦なので厳重にしすぎてしまったのでしょう・・。
トップ下小笠原、右に市川、左に三都主と目新しい面子が見られました。途中出場の小笠原はのびのびプレーしていましたが、市川・三都主は持ち味出せてなかったような。翌日の新聞では三都主絶賛でしたが。試合は、ウクライナが低調であったため、戸田のナイスシュートで日本が勝ちました。
FW柳沢、西澤-MF森島、三都主、市川、戸田、福西-DF中田浩、宮本、松田-GK楢崎




(2002.1.21)
・日本代表の試合予定
3月21日(木・祝) ウクライナ(長居)
3月27日(水) ポーランド(欧州遠征)
4月17日(水) コスタリカ(横浜国)
4月29日(月・祝) スロバキア(国立)
5月 2日(木) ホンジュラス(神戸)
5月 7日(火) レアル・マドリード(欧州遠征)
5月14日(火) ノルウェー(欧州遠征)
5月25日(土) スウェーデン(国立)

6月 4日(火) ベルギー(埼玉)
6月 9日(日) ロシア(横浜国)
6月14日(金) チュニジア(長居)

人口

1億2,680万人

GDP 5,148,321億円
W杯出場 2大会連続2回目 FIFAランキング 34位
最高成績 1次リーグ敗退 予選成績 開催国
気候 温暖湿潤気候 6月の気温etc. 21.7℃,210mm,76%

InfoBB Web Site