最初にドメインをとった10年前、圧倒的に安かったdotsterですが、国内のレジストラも安くなったので移管することにしました。

まず、対象ドメインの
「Account Management Home » Domain Details」
でドメインロックを解除します。

Other Services の

「Domain Locking Transfer Lock; Active: YES   Manage」
というところで、「Manage」を押して「UNLOCKED」をして、

「Domain Locking Transfer Lock; Active: NO    Manage」
となれば、OKです。

次に、移管の申請をするときに必要な認証鍵を取得します。

同じ「Account Management Home » Domain Details」の画面で
「Request Transfer Authorization Code」を選ぶと
次のような画面に遷移します。

---------------------------------------------------------------------------------
Request Authorization Code Results

Authorization codes are sent to the owner of the domain via email.

******.***    Sending auth code via email


If you have problems completing your update and need to contact customer service, please report the following code with your request
Code: VDdDxZq0IuL66VgmZdb5Rddl
---------------------------------------------------------------------------------

認証鍵が送られてきます。
---------------------------------------------------------------------------------
We received a request for a Transfer Authorization Code.

Your code is: ^***************

This code applies to the following domain(s):

   ******.***

We regret that you are leaving us, but thank you for your business.

Best Regards,
Customer Care Team
---------------------------------------------------------------------------------

さくらに移管しようとしたら、「このドメインは、期限日まで30日以上無いため、移管作業を承ることができません。」と、冷たいことを言われてしまったので、VALUE-DOMAINへ移管することに。

VALUE-DOMAINで申請をして待っていると、途中でdotsterから「Your Dotster domain transfer」という件名で、「移管を拒否しますか?」という内容のメールが来ましたが、アンケートだけ回答。

待つこと5日。めでたく移管が完了しました。

---------------------------------------------------------------------------------
   Domain Name: INFOBB.COM
   Registrar: DOTSTER, INC.
   Whois Server: whois.dotster.com
   Referral URL: http://www.dotster.com
   Name Server: NS1.INFOBB.COM
   Name Server: NS2.INFOBB.COM
   Status: ok
   Updated Date: 31-oct-2011
   Creation Date: 15-nov-2001
   Expiration Date: 15-nov-2011
---------------------------------------------------------------------------------
        ↓
---------------------------------------------------------------------------------
   Domain Name: INFOBB.COM
   Registrar: GMO INTERNET, INC. DBA ONAMAE.COM
   Whois Server: whois.discount-domain.com
   Referral URL: http://www.onamae.com
   Name Server: NS1.INFOBB.COM
   Name Server: NS2.INFOBB.COM
   Status: ok
   Updated Date: 06-nov-2011
   Creation Date: 15-nov-2001
   Expiration Date: 15-nov-2012
---------------------------------------------------------------------------------



ピクセラのフルハイビジョンテレビキャプチャボード PIX-DT230-PEO を買いました。

DSC_0008_2.jpgボードをPCI-Express x1に挿して、付属のCD-ROMからドライバとアプリをインストール。
  • ドライバ 2.2.11.0
  • StationTV X 1.00.0006.2
ウチのWIndows Vista 32bit でも問題なく視聴でき、番組表も閲覧できました。

ピクセラのダウンロードページから最新版を入手してアップデート。裏番組が一目で分かるようになったりと、欲しい機能が増えています。
  • ドライバ 2.6.4.0
  • StationTV X 1.01.0307.2


一見、ウィンドウ表示では問題無さそうに見えましたが、全画面表示をしたところ、あきらかにコマ落ちしています。鈍感な人は分からないレベルですが、、


いろいろ調べて、Windows Aero をONにしたり、少し古いバージョンにしてみましたが、改善せず。
公式ページのQ&Aをよくみると、コマ落ちする場合は、アップデータに同梱されている「ThreeDTool.exe」を使って、3D表示を無効にするように書かれている。
早速実施して改善しました。

どういう条件で発生するのかわかりませんが、デフォルトでは3Dをオフにするか、もう少しマニュアルや同封資料でわかりやすく表示して欲しかった。。

スカパーe2に契約してないのに視聴ができるので調べたところ、初めてCSを見てから1週間は無料で視聴ができるそうです。

ASUS P5E-VM HDMIのオンボードNIC、Atherosの「L1 Gigabit Ethernet 10/100/1000Base-T Controller」ですが、大きいファイルを転送したりすると固まってしまうため、ずっと100Mb/sに落として使っていました。(ドライバもいろいろ試したけどダメで、現在は、Microsoft製の2.4.7.22)

昨日、WOLの設定をしていて、ふと「Task Offload」という項目をOFFにしてみたところ、ギガでも安定して転送できるようになりました。ハードでチェックサムの計算をする項目のようですが、ソフト側で対応していればいいので、OFFで問題なしです。
引越しをしたタイミングで作ったPCなので、自分の中では、マンションの既設配線に問題があるということにしていましたが、とんでもなかったです。

ちなみにWOLも少しはまって、「Wake Up Capabilities」を[Magic Packet]にするだけでなく、「Shutdown wake up」を[ON]にする必要がありました。



2011花粉

|
今年の対策は正月明けに内科でもらったタリオン10です。
1月末から飲み続けていますが、今のところ花粉の飛散も少なく平和な日々です。

今週末ぐらいから本格飛散の予報も出ていますが、強い味方ナゾネックスさんが控えているのでまだ安心です。いつ投入するか判断に迷うところです。

Google Chrome その3

|
「新しいタブで開いたページがBasic認証を行うとき、それなりの確率でchromeが止まる」 

起動時にタブを再現するようにしているので、起動してすぐ固まるパターンにはまると最悪。

あと、フレームの一部でBasic認証使っていると、ページが遷移するたびに認証を求められる。。
いろいろ調べたけど、ChromeのBasic認証まわりは怪しいということしか分からず。

MovableTypeのメール投稿プラグインMailPackですが、euc-jpの環境だと本文が文字化けしてしまいます。

MovableType 5.02
MailPack 1.741

※ mt-config.cgiのPublishCharsetはEUC-JP

いろいろ調べてみると、リプライメールが文字化けするという事象は良く出てきますが、
投稿した本文が文字化けというのはあまり出てきません。

いろいろ設定を調べましたが分からず、下記を修正して改善しました。

post_entry.pm の161行目あたり

  require Encode;
  Encode::from_to($text, "ISO-2022-JP", "utf8");   ← 追加
  Encode::_utf8_on( $text ) unless Encode::is_utf8( $text );

ウチの環境だけなのだろうか?

2010花粉

|

今年の春は寒かったこともあり、花粉の飛散が例年になく少なく、平和なシーズンでした。

いつもは市販の薬に頼っていましたが、2月の終わりに耳鼻科へ行って薬をもらいました。
もらった薬はアレグラ60錠(2錠/日)と点鼻薬のナゾネックス(1回/日)。
こんなに花粉が少ないなら行かなくても良かった。。

↓2010年4末時点のグラフ(名古屋市北区)

kahun_2010.png


0120-758530


名古屋市で粗大ゴミを出すときの電話番号
(携帯やIP電話からはこちら → 052-950-2581)

ゴミの種類やサイズを伝えて手数料と受付番号を聞く
コンビニでシールを買って、指定の日にゴミを出せばOK。
月に一回しかないので、急ぐときは計画的に

家電やパソコンは粗大ゴミじゃないので、リサイクル業者にお願いしましょう



Blu-ray欲しさにDIGA DMR-BW870を買いました。
さっそく「オペラ座の怪人」を観て、画質もですがリニアPCM5.1chのすばらしさに感動しました。

ただ、問題なのは操作性。

DIGA購入前までは、レグザとONKYOアンプなので、RI端子による連動で快適に使用していました。しかし、当然ですが、レグザリンクとビエラリンクはそのままでは繋がりません。

BW870はHDMI出力がひとつしかないので、接続は下記しか考えられません。

  REGZA - SA705 - DIGA


SA705には、HDMIリンク機能(RI HDというらしい)もあるらしいので、そちらを試してみた。

 設定は、次のとおり。

  REGZA ⇒  「初期設定」 - 「レグザリンク設定」 - 「HDMI連動設定」 で、すべての項目を"連動する" にして、優先スピーカを"AVアンプスピーカ" にする。
  SA705 ⇒ 「Control」、「Power Control」、「TV Control」を"Enable"にする。

 結果は、ほぼ期待通りに動いてくれます。

  • テレビの電源オン → アンプの電源オン(ソースは自動的にTVになる)
  • テレビの電源オフ → アンプの電源オフ
  • テレビのリモコンで音量調整 → アンプの音量が変わる
  • DIGAの電源オン&番組表・録画一覧等のボタン押下 → テレビとアンプの電源オン(ソースは自動的にDVDになる)


 ただ、ここでもひとつ大きな問題が・・

 HDMIリンクを使うと、SA705の電源ボタンをOFFにしたとき、READY状態となって、オレンジ色のLEDが光るようになります。(HDMIリンク未使用時は赤色)
 なんだろう?としばらく思っていましたが、あるとき電源OFFのはずのアンプに手を触れるとかなり熱い。

 なんと、電源ユニットに通電されたままになるのです。正確な数字は忘れたけど、40Wぐらいだったはずです。部屋の電灯をつけっぱなしぐらいの電力はあります。それに使っていないのに熱をもっているというのもなんとなく気持ち悪い。

 で、しばらくHDMIリンクを無効にして、手で各機器を切り替えて使っていましたが、やはり使い勝手が悪すぎる。妥協案として、HDMIリンクは有効にして、夜間はアンプの電源をタイマーで通電しないようにしました。

 方法は、近くにあるデジタルフォトフレームがタイマーで夜間は電源を切るように設定してあったので、そこに「マイコン式パソコン連動タップ T-Y10A」を接続して、フォトフレームの電源が入っているときはアンプもオン、フォトフレームの電源が落ちたらアンプもオフとなるようにしました。



JOMOで入会したトヨタファイナンスのTS3カードがイマイチ。

昨晩ネットショップで買い物をしようとして、いつものJCBが使えなかったので、仕方なくトヨタファイナンスのカードについているVISAで決済しようとしたが、心当たりのパスワードを何回か入れても通らない。

その場は、他のカードを使ってショッピング終了。

しかし、次の日にトヨタファイナンスから会社に電話があって、「昨晩カードを使いましたか?」と
聞かれた。「はい。」と答えると、「深夜に突然の買い物だったので、ガードが強く働いてしまいました。よろしければ、もう一度トライしていただければ、今度は通ります。」といわれた。

パスワードが間違っていたと思っていたら、あっていたらしい。
システムもおかしいし、会社に電話をかけてくるのもいただけない。

早々に見限ることにします。


関連サイト